保育

親子留学ってどんなことするの?種類や内容を徹底解説

飛行機の写真

Aさん
留学させたいけど、まだ小さいし難しいかな…
Dさん
うちの子全然英語話せないけど、早めに留学させたい!

英語を学ぶなら、留学はとってもいい体験になりますよね。語学だけでなく、異文化も学ぶことができ、視野が広がります。

でも、1人で留学に行かせるのは不安…。

そんなママも多いことでしょう。まだ小さなお子さんが、親の目が届かないところに行くのですから、当たり前のことです。

そんな方にオススメしたいのが、親子留学◎親子留学は、ママと一緒に留学できる安心の制度なんですよ♪

一緒に行けるなら不安も減るし、お子さんだけでなくママやパパの勉強にもなるし、なんだかいいことがいっぱいありそうですよね。

今回は、そんな親子留学の基本情報をまとめました!参考にして下さいね〜◎
はな

親子留学ってなに?

海辺で女性が赤ちゃんを抱きあげ微笑みあう写真

まず「親子留学ってそもそも何〜?」と思っている方もいらっしゃいますよね。まだ世間に広く浸透しているわけではありませんので、知らない方も多いと思います。

でも、一部のプリスクールや英語教室では親子留学できるプランがあったりするんですよ◎

幼少期の英語学習がより重要視されている昨今、だんだんと親子留学も浸透してきています!

親子留学の種類

基本的には、付き添い1人とお子さん1人で参加するのが主流です。旅行ではないので、家族全員で行く人はほとんどいません。

留学パターンは以下のように3つあります。

  • 子も親も学ぶ
  • 子だけが学ぶ
  • 親だけが学ぶ

という内容になっています。最近人気の親子留学では、親も子も学ぶパターンか、子だけが学ぶパターンが人気です!

居住方法は2パターン

短期間ではありますが、海外に住むとなると気になるのは滞在場所ですよね。お子さんを連れての滞在なので、衛生的で綺麗な場所が理想。

親子留学では、ホームステイかコンドミニアムへの滞在となります。

  • ホームステイ:現地の方の家に泊まる方法
  • コンドミニアム:アパートの1室を借りて滞在する方法

日本と同じような環境を維持するのであればコンドミニアム、海外の生活に触れ少しでも長く英語を学びたいのであればホームステイがオススメです◎

学びの内容

誰が学ぶのかによって、内容も大きく変わってきますが、お子さんが学ぶのであればメインは「英語」となるでしょう。

英語を学ぶ場合、語学学校や現地のスクールへ通うことになります。

親の学習がメインの留学の場合は、英語やダンス、ボランティアなど内容は様々。

最近では、親子で同じ語学学校へ通うのが1番人気のスタイルです!

留学期間

期間は、1週間などの短期コースから〜1年間など、ご本人様の希望により様々。

人気が高いのは、夏休みなどを利用して行ける1週間〜1ヶ月程度の短期のものです◎

短い期間ですから、英語の劇的なレベルアップは難しいかもしれませんが、英語への興味関心が増したり、現地の方とのやり取りから異文化に触れられるなど、様々な学びがあります。

親子留学できる国

どこの国にも親子留学の制度があるわけではありません。基本的には英語圏の国がメインになっています!

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • イギリス
  • フィリピン
  • カナダ

など。アメリカは本土だけでなくハワイも人気の留学地となっております♪

ただ最近は、シンガポールやマレーシアなどアジアの国でも、英語を学べる留学が少しずつ出てきているようです。

どこで申し込むの?

家族で手をつないでジャンプするところ

プリスクールや英語教室での留学に参加する場合は、学校から申し込みができます。

それ以外の方は、基本的には留学エージェントを通して手続きすることをオススメします!

語学学校とホテルくらいならば、自力での予約も可能ですが、現地の学校やホームステイ先は自力で手配するのはかなり難しいと思います。

留学エージェントは、日本国内にたくさんあります◎その一部を次の項目で紹介していきますね〜!

親子留学を行なっている留学エージェントのサイトを5つピックアップしました!

スマ留学

0歳からでも参加できる留学もあるスマ留学。サイトもまとまっていて見やすいのが嬉しいポイント!

\0歳からでも参加できる/

スマ留学公式サイト

ECC

大手英会話教室だから安心!ECCの留学制度です。選択肢が多いから、理想の留学が見つかるかも?

\選択肢が多くて嬉しい/

ECC留学公式サイト

NOVA

NOVAも有名な英会話教室ですよね。こちらで扱っている留学は「留学リゾート」のパッケージになりますが、なんとこの大手留学エージェントもNOVA系列なのだとか。

\大手だから安心/

NOVA公式サイト

JTB地球倶楽部

大手旅行会社の留学制度だから楽しい留学がいっぱい!留学の種類も豊富です。

\現地の学校へ通える/

JTB地球倶楽部公式サイト

WISH

サポート体制万全!社会的距離が必要な2020年現在でも、オンラインセミナーなど開催しています。

\24時間日本語サポートあり/

WISH留学公式サイト

上記したところ以外でも、留学を斡旋しているエージェントはありますよ◎

留学先の決め方

世界地図を指さす男の子

留学に参加する場合は、いくつか譲れないポイントを決めましょう!

  • 費用
  • 渡航先の治安
  • 滞在方法
  • 英語の鈍り
  • エージェントの信頼度

などを明確にすることが、失敗しないコツ◎特に、子どもを連れての旅になるので「渡航先の治安」は大きなポイントになるかと思います!

まとめ

今回は、親子留学の基本情報を簡単にまとめました!

親子留学はママにとってもお子さんにとっても、貴重な体験を一緒にできる良い機会になると思います◎

最近は、夏休みなどの短い期間を利用して「親子で同じ語学学校で英語を学ぶコース」が人気ですよ。

親子留学については、メリット・デメリットや費用のことなどまだまだお伝えしたいことがたくさんあるので、別の記事に記載していきたいと思います。

ぜひ見てみて下さいね◎今回も、参考にしていただければ嬉しいです♪

こちらもCHECK

手をつないで砂浜を歩く親子の写真
親子留学って効果あるの?メリットやデメリットを徹底解説!

続きを見る

スポンサーリンク

-保育

© 2021 はなまるポケット Powered by AFFINGER5