保育

赤ちゃんにおもちゃは必要?メリットやおすすめおもちゃも紹介します!

ハイハイしている赤ちゃんがこちらを見て笑っている写真

産まれたばかりの新生児の頃は、寝ている時間が長かった赤ちゃん。でもだんだんと、起きている時間が長くなります。

目の焦点が合うようになり、ママの顔を認識し始めるのは生後2〜3ヶ月くらいから。

この頃は赤ちゃんとママとの間でコミュニケーションが取れるようになってくるので、そろそろおもちゃを与えたい時期です。

「赤ちゃんにおもちゃって本当に必要?」なんて思う方もいるかもしれませんが、おもちゃを与えるメリットは意外と大きいですよ◎

今回は、おもちゃのメリットや、私が実際に購入したおすすめおもちゃについて紹介していきます!

Aさん
うちの子はまだおもちゃで遊べないし必要ない気がする…
意味がないように見えても、意外とメリットがたくさんあるんですよ〜◎
はな

赤ちゃんにとってのメリット

赤ちゃんが絵本を抱いている写真

おもちゃで遊ぶことで、赤ちゃんにとっても大きなメリットがあります!

視覚の発達を促す

目が大きい女の子がこちらを見ている写真

生後1ヶ月ごろの産まれて間もない赤ちゃんは、まだ、ぼんやりとしか見えていません。

視力は0.01〜0.02程度。「どこを見ているか分からない」「目が合わない」と思うこともあるかもしれませんね。

さらに見える色は、白や黒、グレーなど。色のないモノクロの世界です!

生後3ヶ月ごろになると、視力は0.04〜0.08程度に。色も赤から順にだんだんと認識できるようになっていきます。

つまり、赤ちゃんの視覚は生後3ヶ月ごろに大きく発達していくんです。

この頃におもちゃを与えることで、視覚の発達を促す効果があります◎

手や脳の発達を促す

赤ちゃんとおじいちゃんの手の写真

赤ちゃんが最初に認識する自分の体の部位は「手」。

自分の手を見つめるようになります。これをハンドリガードと言います。

生後3ヶ月ごろにこの現象が見られ、おもちゃを手に持たせることができるようになります。

また、手や指を動かすことで脳が刺激されますから、身体的な発達だけでなく脳の発達にも良い影響があるんですよ◎

2〜3ヶ月になったら、積極的におもちゃを与えてあげて下さいね!

ママにとってのメリット

海辺で女性が赤ちゃんを抱きあげ微笑みあう写真

おもちゃを与えるメリットがあるのは、赤ちゃんだけではありません!ママにもメリットがありますよ◎

コミュニケーションが取りやすくなる

絵本の読み聞かせを行う親子の様子

特に第一子の場合、「赤ちゃんとどんな風に関わっていけばいいんだろう」「どうやってあやせばいいの?!」と不安や疑問を感じることもあると思います。

そんな時、コミュニケーションのきっかけ作りとしてもおもちゃがオススメです◎

おもちゃであやすママの優しい声や表情が赤ちゃんにもしっかりと伝わりますよ!

発達心理学では、「無表情であやすママ」と「笑顔であやすママ」の子どもでは、情緒の発達に大きな差が出たという研究結果もあります。

成長が目に見えるようになる

ハイハイする男の子の写真

「おもちゃを見つめるようになった!」「自分でおもちゃを動かせるようになった」など、おもちゃがあることでよりはっきりと成長が目に見えるようになります。

赤ちゃんは、日々ものすごい勢いで成長しています。

忙しい日々の中で、毎日があっという間に過ぎてしまいがちですが、子どもの成長をしっかり見守ってあげたいですよね◎

家事に専念できる時間を作れる

卵と小麦粉がまな板の上に乗っている写真

ちょっとだけ家事に集中したい時間ってありませんか?

でも赤ちゃんはただ寝かされているだけだと、飽きてしまったり、グズってしまったりすることも多々あります。

毎日四六時中つきっきりなわけですが、その中でもご飯を作ったり家事をしたりしなければいけませんよね。

そんな時におもちゃを与えることで、少しの間一人で遊んでくれるようになります◎

いつから与える?

CHILDと書かれた積木の写真

これまでも説明してきましたが、赤ちゃんは3ヶ月〜6ヶ月ごろに身体的に大きく発達します。

発達を促すのであれば、3ヶ月ごろにおもちゃを与えるのがベスト◎

「ちょっと早いかな?」と感じる方もいるかもしれませんが、0ヶ月〜を対象にしたおもちゃもあります。生後3ヶ月からおもちゃデビューでも決して早すぎることはありませんよ!

オススメおもちゃ

私が実際に購入したおもちゃの中でも、おすすめと感じたおもちゃを紹介致します〜!

※表示価格は変動する可能性があります。

オーボール

赤ちゃんのおもちゃ決定版オーボールラトル ¥1,320

赤ちゃんのおもちゃ界の王道。世界中から大人気のオーボール!

赤ちゃんでも持ちやすい形状で、触っても良し、舐めても良し。

月齢が大きくなれば、ボールのように投げたり転がしたりして遊ぶこともできます。

小さめなので、お出かけの時に持ち歩けるのも魅力の一つ◎ベビーカーに取り付けるのもあり!

プレイジム

世界中で大人気赤ちゃんおもちゃ ¥4,997

まだ動けない月齢の赤ちゃんでも、寝たままで楽しめるのが最大の魅力◎

キャラクターがたくさんついていて、色もカラフルなので赤ちゃんの視覚の発達にもオススメです!!

プレイジムは赤ちゃん一人でも十分に遊ぶことができるので、家事に集中したいママにとってのお助けグッズにもなりますよ。

まとめ

今回は、赤ちゃんにおもちゃは必要なのか?という疑問にお答えしました。

赤ちゃんの発達の面から見ても、だいたい3ヶ月にはおもちゃデビューをするのがベスト!

おすすめおもちゃは、今回2つだけ紹介しましたが、また年齢や月齢別にもっとたくさん紹介していきたいと思います◎

今回も参考にしていただけたら嬉しいです〜♪

こちらもCHECK

ペットボトルで実験しているときのしゃ
家にあるもので簡単にできる!おすすめの室内遊び10選

続きを見る

スポンサーリンク

-保育

© 2021 はなまるポケット Powered by AFFINGER5