保育

今後の時代を生き抜く子ども達にオススメの習い事5選【2020年版】

地球儀の前に並んだお人形の写真

Dさん
だいぶ言葉を理解するようになったし、そろそろお稽古はじめようかしら…♪

「子どもが3歳を過ぎて、1人で出来ることも増えたから。」

「最近は、あまり外に出て遊べる時間がなく、時間を持て余しているから。」

習い事をはじめたいと思う方は多いですよね♪でも、実際どんな習い事があるか分からなかったり、なかなか決められないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は私達が生きてきた時代に比べ、習い事の種類も増え、内容も多様化しています。

2020年、新型コロナ肺炎の世界的な流行により、私達の生活様式も大きく変わりました。

この影響により、これから先を生きる子ども達には私達とは違う生き方が求められることでしょう。

今回は、これからの時代を生きていく子ども達にオススメの習い事を紹介したいと思います!

将来を見据えて5つ選びました!
はな

今人気の習い事ベスト10

サッカーを楽しむ子供たち

2019年ミキハウス子育て総研が行った調査によると、子どもの人気の習い事は以下の10個でした!

ランキングベスト10

  1. スイミング
  2. 英語
  3. ピアノ
  4. 体操
  5. くもん
  6. 学習塾
  7. リトミック
  8. サッカー
  9. 習字
  10. そろばん

習字やピアノなど、私達が子どもの頃にもあった習い事もたくさんありますね。

第一位に輝いた「スイミング」は、マタニティやベビーの頃からはじめている人が多いとのこと!生まれる前から習い事を始めるってすごい♪なかなかのベテランに育ちそうですね。

こちらもCHECK

スイミングを楽しむ女の子たちの写真
何歳で習い事をはじめると上達するの?年齢別おすすめの習い事は?

続きを見る

新時代にオススメの習い事5選

learningと表示されたパソコンの写真

習い事の目的は大きく分けて2つあります。1つは、人として成長するため。2つめは、スキルを身に付けるため。

2020年、新型コロナ肺炎が世界的に大流行し、新しい生活様式に切り替わりつつあります。

そして、これからの時代に強い職業も、だんだんと見えてきました。

これからの時代のニーズに合わせ、習い事の需要も変化していくことが予想されます。

長い歴史の中でも、激動の時代を生きていく子ども達。新時代に生き抜く力を身に付けたいですね

プログラミングなどSTEM

方程式が描かれた黒板の写真

別の会社のランキングでは、上位に食い込むこともあるプログラミング。最近、人気が上がった習い事です。

2020年度からは、小学校でプログラミングが必修科されました!

プログラミングとは、コンピュータに指示を与える作業になりますが、具体的にはゲームやアプリの制作を行うことが多いです。

また、プログラミングだけでなく、科学や数学などの幅広い分野から、物事を理論的に論理立てて考えられる人を育てるSTEM(ステム)教育があります。

STEMとは、「Science(科学)」「Technology (技術)」「Engineering(工学)」「Mathematics(数学)」の頭文字を合わせたもの。

実際にSTEM教育をはじめた方からは、論理的思考だけでなく、集中力や想像力も育まれると定評がありますよ◎

英語などの他言語

こちらをのぞき込む男の子の写真

今でも重要視されている英語。2020年からは小学校中学年から必修科目となりました!

それに伴い、未就学児から英語を学ばせたいと考えるママが増えましたね。プリスクールや英語教室などではベビークラスもはじまりました◎

これからの時代、英語は「話せて当たり前の言語」になるかもしれません。

言語でひとより一つ秀でるならば、英語以外の他言語も学びましょう♪

英語の次に使用人口の多いスペイン語や、人気のフランス語、今後の経済発展が期待されるインド(ヒンディー語)など。選択肢は様々ありますよ!

オンラインスクールもたくさんありますので、感染症対策もできるのは大きなメリットです◎

表現力を高めるアート

机の上に載った色鉛筆

今後は、AI時代に突入することが予想されます。AIにはできないこと、、、それは、人としての感性を表現することです。

ネットの普及や感染症の影響で、人と人との距離が開いてしまったと感じる人も多いのではないでしょうか。

このままでは、考えたり感じたりしたことを気軽に伝え合う機会もどんどん減ってしまうと思います。

思い切り自己表現できるよう、アートをはじめてみるのもオススメですよ◎

  • 水彩画や油絵などの描画
  • 習字
  • 陶芸など製作

など、アート習い事も幅広くあります。

コミュニケーションを学ぶスポーツ

プールで泳ぐ子どもたち

もう一つ、AIにはできないこと。それは、コミュニケーションをとることです。

スポーツは、身体能力向上だけでなく、先生やチームメイトとの人間関係を学べるメリットもあります◎

スキルを身につけたい派にとっても、人間性を育てたい派にとっても、おすすめの習い事です。

普段家で過ごす時間が長い子の場合、エネルギーを発散させる場にもなりますね!お子さんの興味のあるスポーツを選ぶことがポイントですよ◎

手先を使って脳を鍛える

ピアノを弾く少年の姿

手先を使うことで脳を刺激し、発達を促すと言われています。

脳科学に良い!とされている「前頭前野」を使う習い事は、昔から人気があるピアノです◎

東大生の6割以上がピアノを習っていた経験があると一部で囁かれている程。

また、将棋や囲碁などもおすすめ。頭を使うことはもちろん、先を読む力や集中力も付くというメリットがあります!

まとめ

これから習い事を始める方は、新しい生活様式や、これからの時代を見据えて習い事を選んでいくことが大事になります。

お子さんの興味・関心のある分野を研究しながら、自分にあった習い事を見つけられるとよいですね◎今回の記事が参考になればうれしいです♪

こちらもCHECK

サッカーの練習中の子どもたちの写真
習い事はやるべき?メリット・デメリットを徹底解説

続きを見る

スポンサーリンク

-保育

© 2021 はなまるポケット Powered by AFFINGER5