保育

英語絵本の効果的な読み聞かせ方法を伝授!

親子で絵本を読む様子

Aさん
英語の絵本を買ってみたけど、読み聞かせ方法が分からない
Bさん
英語が話せないのに読み聞かせできるかしら…

と、お悩みの方もいらっしゃいますよね。

英語絵本は、英語学習をはじめたばかりの方でも簡単にできるオススメ教材。さらに読み聞かせのメリットもプラスされ、子どもの知育に大きな影響を与えてくれます。

でも、やり方が分からないと自然に読む機会は減り、効果も発揮出来ません。

とっても簡単、気軽にできるのにもったいないですよ〜◎
はな

今回は、英語学習の効果的な読み聞かせ方法を伝授していきたいと思います!

オススメな読み聞かせ方法

絵本を読む女の子

私のオススメな読み聞かせ方法は、とっても簡単です!特別なスキルも、高い英語力も必要ありませんよ◎

①まずは日本語でストーリーを知る

日本語でストーリーをすでに知っているものや、簡単にストーリーを覚えられる内容のものが好ましいです。

なぜなら、急に英語で本を読んでも最初は内容が頭に入って来ないから。

何の話か分からない絵本を読まれても面白いはずがありません。「この本つまらないから嫌!」となってしまっては本末転倒。

すでにストーリーを知っていれば、今どのシーンの話をしているのかが、何となく理解できますよね。

英語でも日本語でも読み聞かせをする時、「楽しむこと」が、絶対に外せないポイントですから◎

②英語の絵本を読む

ストーリーを知った上で、英語の絵本を読みはじめましょう。

最初は、所々で「今〜のシーンだね!」など、日本語の解説を入れてあげてもいいです。

読み方のポイント

  • ゆっくりと読むこと
  • 子どもが分からないところは繰り返し読むこと
  • 単語や文章に合わせ絵を指差すこと

無理して早く読む必要は全くありませんよ◎

絵本の選び方

本を読んでいる少年

読み聞かせる絵本の選び方も大事です!英語の理解度に合わせて読む絵本を変えましょう。

①すでに内容を知っているもの

ストーリーをすでに知っているものであれば、英語絵本の読み聞かせもスムーズにはじめられます。

できるだけ、お子さんの好きなお話や、興味があるものを選ぶのがオススメですよ◎

②簡単に読めるものから始める

読み手である、パパやママにとっても、負担になってしまったら良くありませんよね。

文章が少なめのものや、単語が簡単なものなど、簡単に読めるものから始めましょう。

「英語の絵本でも内容を理解できた!」と思うことが、楽しさに繋がり学びの意欲をさらに引き立ててくれます◎

③CDやDVD付きのもの

絵本によっては、CDやDVDが付いている絵本もあります。

忙しくて読み聞かせが出来ない時や、移動の車の中でなど、いつでも掛け流しができます。

パパやママと一緒じゃなくても、お子様自身で読み聞かせできるのでとっても便利です!

読み聞かせのメリットや効果は?

海辺で女性が赤ちゃんを抱きあげ微笑みあう写真

読み聞かせが知育に良いとは言うけれども、どんなメリットや効果があるのかな?と思う方もいらっしゃることでしょう。

メリットとデメリットを簡単に解説していきますね!

メリット

文字に興味を持つ

DVDなど、映像ではリスニングがメインですが、絵本はリスニングと同時に文字を追うことができますよね。

読み聞かせの途中で、「今どこ読んでいるの?」と聞いてくることもあります。

文字に興味を持つことで、読み書きを覚える手助けにもなりますよ◎

想像力や集中力が付く

絵本は動画と違って動きません。耳で聴いて、頭の中で想像して楽しみます。

「この後どんな風になるんだろう…」ワクワク・ドキドキしたりする中で想像力が身につくのです。

また、集中力を高める効果も期待できます!

飽きずに最後までお話を聞けるようになれば、集中力が付いてきた証拠ですよ◎

親子の触れ合いで心が育つ

ハラハラ・ドキドキを共に感じ、お話の世界に入り込むことで、心の繋がりを感じられます。

また、読み聞かせの時間を設け、繰り返しお話しを聞かせてくれることで、愛情がしっかりと伝わります。

親子のコミュニケーションの時間、しっかり取れていますか?読み聞かせは、お子さんの情緒の安定もお手伝いしてくれますよ◎

デメリット

効果はすぐには出ない

読み聞かせをしたからと言って、全ての事に対して、すぐに効果が現れるわけではありません。

大きくなってから「あの時の読み聞かせが効果あったのかな?!」と感じることもあります。

精神的な部分や情緒的な発育は、目では見えず数値化できるものでもありませんので、気長に構えることが大事ですよ◎

読み聞かせの時間を設ける必要がある

忙しいパパやママには、意外と大きな壁となる可能性あり!

読み聞かせを行うためには、5分〜15分程の時間を設ける必要があります。

「毎日バタバタで落ち着いた時間を取れない!」なんて方も多いのではないでしょうか。

そういったパパやママは、寝かしつけの時間を有効活用しましょう◎

英語学習に絵本がオススメな理由は?

絵本の読み聞かせを行う親子の様子

「英語にも読み聞かせがオススメなのはなぜ?!」と思いますよね。

上記したメリット以外のポイントを3つご紹介します!

理由は大きく分けて3つ!

簡単で始めやすい

本を買って読むだけ!

どこかに通ったり、外国人の方とお話したり、難しいことも特にありません。

お金がかからない

英会話に通うなら、月1万円程。オンライン授業なら月6000円程度。

500円〜5000円程度あれば買えるので、最もリーズナブルに英語学習ができます!

何歳でも対応できる

絵本の文字数や内容を、お子さんの英語レベルや年齢に合わせられるので、何歳からでも気軽に始められます!

「もう遅いかな…?」なんて心配する必要はありませんよ◎

まとめ

英語絵本のオススメな読み方は、

①日本語のストーリーを知る

②英語で絵本を読む

たったこれだけです。簡単ですよね。しかも、ゆっくり読んでOK!

英語が苦手な方でも、気軽な気持ちではじめられますよ〜◎

こちらもCHECK

くまのぬいぐるみに読み聞かせをする少女の写真
英語教育にオススメの絵本5選!忙しいママや英語が苦手な方でもOK

続きを見る

スポンサーリンク

-保育

© 2021 はなまるポケット Powered by AFFINGER5