保育

1歳児におすすめの知育おもちゃをご紹介!実体験を元に検証しました

お猿のぬいぐるみの写真

1歳児は発達が著しい時期ですよね。

歩けるようになったり、1人でご飯を食べられるようになったり…!手先も随分器用になり、少しずつ言葉も話すようになります。

いっぱい遊んでぐんぐん成長する時期の1歳児。

だからこそ、遊ぶおもちゃも刺激があるものを選びたいですよね!

今回は、姪っ子2号の実体験を元に選んだ、1歳児におすすめの知育おもちゃを紹介していきたいと思います。

Dさん
どのおもちゃも同じような気がしてしまうけど…
1歳児だからこそ楽しめるおもちゃや知育におすすめのものを選びましょう♪
はな

1歳児の発育はどんな感じ?

サーフボードにのって笑っている赤ちゃん

新生児に比べると、体重は3倍に、身長は1.5倍に成長する1歳児。

歩いたり、軽く走ったりできるようにもなり、指も自由に動かせるようになりはじめます。

言葉は自由に話せないものの、こちら側の言っている内容を理解し、「はーい」「まんま」など簡単な言葉を使えるようになります。

こちらもcheck
プレゼントがテーブルに並んでいる写真
何をもらったら嬉しいの?友達への出産祝いにおすすめプレゼントのご紹介!

続きを見る

おもちゃの選び方

積み木の写真

毎日ぐんぐん成長して、自分でできることが増えていく時期。

脳の発達を促す、手先を使った遊びがオススメです。

また、まだまだ赤ちゃんでもある1歳児は、安心安全な室内でゆっくり過ごす時間が多い時期でもあります。

室内で楽しく遊べるおもちゃがオススメですよ◎

1歳児にオススメ知育おもちゃ

赤ちゃんが絵本を抱いている写真

積み木

ボーネルンド ¥9,130~

まずは定番の積み木。積み木は1歳半検診の時にも使用されるおもちゃです。つまり、発育の一つの判断材料にもなっているということ。

1歳児は、積み木を重ねて崩して遊びます。手先を使うので脳が刺激され知育に良いとされています。

年齢が大きくなってからは、想像力の発達にも最適。シンプルなデザインの積み木だからこそ、色んな遊びに使えるのです。

ボール転がし

ボーネルンド ¥4,180~

ボール転がしは、自分で土台を組み立てる楽しさと、ボールを転がして遊ぶ楽しさを味わうことができます。

組み立ては少し難しいですが、側について少しお手伝いをしてあげれば1歳児でも出来るようになりますよ。

組み立て次第でボールの転がり方が変わるので、毎回違った楽しみがあるのもオススメポイントです◎

型はめパズル

Beebeerun ¥1,999~

型はめパズルも最初は難しいですが、繰り返し一緒にやることでだんだん出来る様になっていきます。

形を合わせないと穴に入っていかないので、できた時の達成感が大きいようです◎

頭を使うので知育に最適。

パズル

コンセル ¥1,320~

パズルにも興味を持ち始める1歳児。大きめのピースで簡単なものから始めましょう◎

1歳児はまだ、組み合わせて完成させることは難しいかもしれません。

それでもパズルに興味を持ち、組み合わせようとすることが大事です。

まとめ

体の発達はもちろんのこと、脳の発達も著しい1歳児。

手先を使って脳を刺激できる知育おもちゃがオススメです◎

どのおもちゃも飽きずに長く遊べるものばかりなので、ぜひ試してみて下さいね(^^)

こちらもCHECK

ペットボトルで実験しているときのしゃ
家にあるもので簡単にできる!おすすめの室内遊び10選

続きを見る

スポンサーリンク

-保育

© 2021 はなまるポケット Powered by AFFINGER5