保育

カナダ親子留学のメリット・デメリットは?オススメ都市もご紹介!

トロントの街中の風景

カナダは高い山々に綺麗な湖が魅力の自然あふれる国。

英語が綺麗なことから、留学先としても人気が高いです◎

カナダに親子留学したいなぁとお考えの方も多いことでしょう!

今回は、カナダの基本情報とともに、オススメの都市についてご紹介していきたいと思います♪

Dさん
なんでかカナダには安全なイメージがあるなぁ♪
真面目で優しい国民性と、豊かな自然が魅力のカナダは、親子留学にもオススメですよ〜!
はな

カナダの基本情報

青空と咲き乱れる美しい紫色のラベンダー畑の風景

カナダは大きな国なので都市によって特徴も異なりますが、カナダの平均的な特徴をご紹介していきます♪

気候

青空と緑の木々が綺麗なトロントの公園の風景

カナダは冬が長くとっても寒い国。特にトロントやモントリオールなど東側の都市は、極寒です!

年によっては、大雪が毎日降り続くことも…!

バンクーバーは比較的暖かいですが、冬はレインクーバーと呼ばれるほど雨が多い地域。

ただ、春〜夏はカラッとしていて過ごしやすく、陽が出ている時間も長いので、楽しいですよ◎

日本の夏休みを利用して留学する方にオススメです!

カナダの気候まとめ

  • 過ごしやすい期間:5〜9月
  • 寒い期間:10月〜4月

※私がカナダに住んでいた際の体感です。

治安

cityhall前のtorontoのモニュメントがある広場の風景

カナダの治安は、比較的良いです◎

日中出かける場合は、特に警戒する必要もなく、日本と同じように出歩くことができます。

スリや強盗なども少なく、安心して過ごすことができますよ〜!

ただ、早朝や夜が更けてくると、怪しい人が出歩き始めます。低所得者向けのシェルターが立ち並ぶエリアは、少し異様な雰囲気を感じることもあります。

旅行や短期留学で、昼間に出歩く程度なら全く問題ありません!心配せずに留学できますので、ご安心を♪

国民性

人々が手を合わせてエンジンを組む姿

真面目で穏やかな人が多いカナダ。

多民族国家で、色んな人種が住んでいます。良くも悪くも「外国人扱い」されることはありません!容赦なく超スピードのネイティヴイングリッシュで話しかけてきます。

でも、こちらが理解していなければゆっくり話してくれますし、分かるまでとことん付き合ってくれるのが、カナディアンの良いところ◎

はじめての留学でも、英語が苦手でも、安心して過ごせますよ♪

公共交通機関は天候の関係で遅れることもありますが、割と時間にはキッチリしていますし、何かあれば「Sorry」とすぐに言ってしまう一面も。

どこか日本人に似た真面目さを感じるのが、カナダ人の特徴です!

物価

お金が並んでいる写真

カナダドル対日本円の2020年7月現在のレートは、1ドル=79円です。

100円を超えることは、そう滅多にありません。

食料品や衣料品、家賃などの物価は、だいたい日本と同じくらいか少し高く感じるくらい。

例えば子供服など税金がかからないものもありますし、一概には言えませんが、トータルすれば同じくらいと言えるのではないでしょうか。

ただ、次の項目でも詳しく説明しますが、外食は日本に比べ非常に割高な感がありますのでご注意を!

ルールやマナー

トロントのダウンタウンで人々が賑わう様子

  • チップ文化

日本にはないチップを支払う文化があります

レストランなどでは、税抜き価格からだいたい15%〜20%くらいのチップを支払います。外食をするとチップを払う分、かなり高い印象です。

例えば、日本なら1000円以下でラーメンをサクッと食べられますが、カナダではラーメン一杯でもチップ込みで15〜20ドル(約1500円)くらいはかかります。

他にも、何かにつけてチップが必要になるので小銭の用意が面倒くさい一面も。。

  • 右側通行

右側通行、左ハンドルです。車を運転する予定がある方はお気をつけ下さいね。

歩道を歩く際も、ついつい左に避けてしまう癖がついていますが、人とすれ違う時は右側に避けましょう。

他にも以下のようなポイントに気を付けて下さい!

気をつけたいルールやマナー

  • 公衆トイレが少ない
  • 飲酒やお酒の販売に厳しい
  • ウェイターは勝手に呼び止めない
  • お店に入ったら挨拶しよう

観光について

ナイアガラの滝の水が流れ落ちる様子を撮影した写真

カナダは自然が豊富な国。特に山にまつわるアクティビティが多いです。冬にはスノーボードも楽しめますよ◎

バンフの湖やナイアガラの滝なども有名な観光地になっていますね!

また、カナダは英語圏の地域とフランス語圏の地域があります。モントリオールやケベックシティは同じカナダ国内とは思えないくらい文化も街並みも違いますよ♪

長期で滞在する方はぜひ、色んな都市へ遊びに行ってみてください!

こちらもCHECK

地球儀を指さす男の子の写真
親子留学に人気の国はどこ?おすすめ留学地5選を発表!

続きを見る

親子留学にオススメの都市は?

トロントのスケートリンクで遊ぶ人々の様子

カナダに親子留学するなら、オススメしたい都市は3つあります!

どの都市も違った魅力がありますよ◎

バンクーバー

バンクーバーのシティの風景

冬がものすごく寒いカナダの中では、1年中暖かい気候のバンクーバーに魅力を感じる方も多いです。トロントやモントリオールの冬は体感-20度になることも…!

バンクーバーは冬の時期にカナダ留学する方に、特にオススメ◎

さらに、バンクーバーは、アジア系の移民が多く日本人も住みやすい地域と言われています。

日本人が多いからこそ、語学学校の種類も豊富!カナダで親子留学を探すと、バンクーバーとトロントがたくさん出てきますよ♪

トロント

トロントアイランドから見えるダウンタウンの風景

カナダ第一の経済都市トロント。アメリカのニューヨークも近く、カナダの中では最も先進的なイメージがあります。

ダウンタウンは大きく栄えていて、不便を感じることはありません。

地下鉄、鉄道、バス、ストリートカーなど交通網も発達しています!

語学学校や留学プランが多いのもトロントならではのメリットでしょう。

モントリオール

モントリオールの街中のお店の写真

モントリオールはフランス語圏の地域。まるでヨーロッパに居るかのように、オシャレな街並みが魅力的です◎

フランス語圏とはいえ、英語ももちろん勉強できます。フランス語を学びたい方にも、英語を学びたい方にもオススメ!

モントリオールはかつて1番の経済都市だっただけあって、街中は十分に栄えています。

冬は極寒なので、地下街が非常に発達しており、買い物などが楽しめるようになっているんですよ♪

カナダでの親子留学のメリットやデメリットは?

カナダに親子留学するからには、メリットやデメリットも気になるところですよね!

メリットは3つ

トロントのcityhallの外観

まずはメリットから。カナダ留学のメリットはたくさんありますよ〜◎

メリット

  • 多民族国家で住みやすい
  • 英語に癖がなくキレイ
  • 留学プランの選択肢が豊富

デメリットは2つ

カナダの長閑な公園の写真

カナダに親子留学に行く場合、デメリットもあります。

デメリット

  • 日本から遠く飛行時間が長い(場合によっては乗り換えもある)
  • 時差が大きい

まとめ

カナダで親子留学をするなら、バンクーバー、トロント、モントリオールの3つの都市がオススメ!

留学先を決めるときに失敗しないポイントは、留学の目的に合わせて都市を選ぶこと。

メリットやデメリットもしっかりと確認して、最善の選択ができますように⭐︎今回の記事も参加にしていただけたら嬉しいです〜◎

こちらもCHECK

親子のコアラの写真
オーストラリア親子留学のメリット・デメリットは?オススメ都市もご紹介!

続きを見る

スポンサーリンク

-保育

© 2021 はなまるポケット Powered by AFFINGER5